よくあるご質問

事故に関するご質問

事故にあわれたら

Q
事故時の連絡先を確認したい。
A

■ 万一の事故の際は、ご契約いただいた代理店または下記の事故受付センターにご連絡ください。

 

【事故受付センター】
(フリーダイヤル) 0120-091-161 ※365日24時間受付

Q
事故にあったらどこへ連絡すればいいのですか?
A

万一の事故の際は、ご契約いただきました代理店または以下の受付・損害サービスセンターへご連絡をお願いします。

 

損害サービスセンターのご案内

事故が起こったら

Q
対人賠償・対物賠償事故の場合どうすればいいのでしょうか?
A

・弊社が示談交渉をお引き受けします。(2010年3月まで販売していたBAP契約には対人・対物賠償事故の示談交渉サービスはありません。)
ご契約者のお申し出により、被保険者(保険の補償を受けられる方)および被害者の同意が得られれば弊社社員が被保険者のために被害者との示談交渉をお引き受け致します。
示談交渉を進めるにあたっては、ご契約者、被害者の双方に十分ご納得いただけるよう、必要に応じて弁譲士と相談、打合せを行います。また、弊社の選任した弁護士が直接被害者との交渉にあたる場合もあります。

・対物賠償事故の場合には、(社)日本損害保険協会に登録されている物損事故調査員(アジャスター)が弁護士を補助し、その指示に従って事故処理にあたることがあります。 なお、相談や示談の斡旋については(財)日弁連交通事故相談センターや(財)交通事故紛争処理センターを利用することもできます。(2010年3月まで販売していたBAP[自動車保険]には対人・対物賠償事故の示談交渉サービスはありません。)

・被害者のための直接請求制度があります。

・対人賠償・対物賠償事故で弊社がご契約者に保険金をお支払いできる場合は、被害者の方は損害賠償額を直接弊社に請求できることになっています。

・被害者の方が、損害賠償額を直接弊社へ請求された場合には、弊社はご契約者の同意を得たうえで、被害者との示談交渉によってご契約者の負担する損害、賠償責任の額を確定するとともに、損害賠償額を被害者にお支払いいたします。この結果、当社がお支払いした損害賠償額についてご契約者は、被害者からあらためて損害賠償の請求を受けることはありません。

・弊社が被害者にお支払いする際は、あらかじめご契約者に支払いの内容、金額などについてご連絡いたします。なお、損害賠償責任額の決定にあたっては、必要に応じて弁護士と相談するなどご契約者の立場についても、十分な配慮をいたしますのでご安心ください。

Q
自損事故の場合どうすればいいのでしょうか?
A

自損事故の確認を行い、お支払い手続きをおとりいたします。
弊社は、自損事故の確認を行い、お支払い手続きをおとりいたします。なお、自損事故の確認を行うため最初に自賠責保険のご請求手続きをおとりいただく場合もございます。

Q
保険金または損害賠償額の支払額はどれくらいですか?
A

公正妥当な金額をお支払いいたします。
弊社では、保険金または損害賠償額については、被保険者または被害者の方に十分ご納得いただけるように最近の裁判の判例等に準じた支払基準にもとづき、公正妥当な金額をお支払いいたします。

Q
無保険車傷害事故の場合、どのように対処すればいいのですか?
A

無保険車傷害事故のご請求にあたり、事前に弊社にご相談ください。

・無保険車傷害事故のご請求にあたり、次の事項をご契約者にお願いします。 あらかじめ相手方に書面で損害賠償請求の意思表示をしていただきます。
・示談交渉を進める前に、事前に弊社にご相談ください。
・保険金支払時までに取得した相手方からの損害賠償金、相手方以外の第三者からの回収金等があれば弊社に書面でご報告くだきい。

Q
示談交渉・訴訟の為の費用の取り扱いはどうなるのですか?
A

保険金と別枠で弊社が承認した額をお支払いいたします。
次の費用については、保険金と別枠で弊社が承認した額をお支払いいたします。
・対人賠償・対物賠償事故の場合、ご契約者ご自身が被害者と示談交渉を行うために要した費用(交通費など)。
・対人賠償事故、対物賠償事故を問わず、示談交渉がまとまらず調停に付されたり、裁判に持込まれた場合の争訟費用。

Q
自賠責保険の調査結果や支払われた保険金等に不服のある場合、どうしたらよいのですか?
A

保険会社宛てに異議申立を行うことができます。
自賠責保険の調査結果や支払われた保険金等に不服がある場合、書面をもって保険会社宛てに「異議申立」の手続きをおとりいただくことができます。次の弊社損害サービス拠点に「異議申立」の申請用紙を用意しておりますので、ご入用の際はお申し出ください。

 

【弊社損害サービス拠点】
本社 事故受付センター
〒900-8586 沖縄県那覇市久茂地1-12-1(5F)
098-869-1280

浦添損害サービスセンター
〒901-2134 沖縄県浦添市港川2-2-1(1F)
098-877-5131

中部損害サービスセンター
〒904-2173 沖縄県沖縄市比屋根1-9-5(1F)
098-930-5572

与那原分室
〒901-1303 沖縄県与那原町字与那原1011番地
098-946-0545

北部分室
〒905-0021 沖縄県名護市東江1-14-8(2F)
098-052-7614

宮古支社
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里1245-8
098-072-3215

八重山支社
〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町4-7
098-082-3063

 

「異議申立」の手続きをおとりになると、損害保険料率算出機構の審査を受けることとなります。また、「異議申立」の手続きのほかに、「財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構」に紛争処理の申請を行うことができます。

なお、自賠責保険においては、上記制度とは別に、傷害、後遺障害、死亡のそれぞれの損害額の算出基準を定めた支払基準に違反があった場合や書面による適正な説明対応が行われていない場合に、自賠法16条の7に基づく国土交通大臣に対する申出制度があります。詳細につきましては、国土交通省の自賠責保険関連ホームページの「支払の適正化」の項目をご覧ください。

 

財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構

国土交通省 自賠責保険ポータルサイト