ニュース
2020.05.20 商品・サービス

新型コロナウイルス感染症の追加補償の改定について~2020年2月1日より適用~

大同火災海上保険株式会社(取締役社長 与儀 達樹)では、新型コロナウイルス感染症による影響が全国規模で拡大を続けていることを踏まえ、特定の感染症による休業損失や利益損失を補償するご契約に対し、新型コロナウイルス感染症による休業損失や利益損失についても補償する特約を新設し自動セットする対応を実施いたします。

本改定は、すでにご加入いただいているご契約を含めて、新型コロナウイルス感染症が「指定感染症」に指定された2020年2月1日に遡って実施いたします。
なお、本改定による追加保険料はございません。

改定内容の詳細につきましては、『新型コロナウイルス感染症の追加補償による改定のご案内』をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の追加補償による改定のご案内