大同火災について

会社情報

大同火災について

業務紹介

営業部門

営業部
営業部は、保険の募集に関わる企画や契約を取扱う代理店の皆さまに対する業務指導・育成を行う部門です。多くの代理店の皆様と切磋琢磨し、損害保険の普及活動に向け日夜頑張っています。会社の中でも個性派ぞろいで、「強靭な体力」と「繊細な心配り」、そして「明晰な頭脳」を持ち合わせた皆の人気ものばかりです。沖縄県の北から南まで、10ヶ所の拠点に分かれています。
●保険募集に関する企画
●代理店業務指導・育成
●代理店管理・代理店新設・改廃
●アンダーライティング

損害サービス部

損害サービス部
損害サービス部では、事故に遭われたお客さまに保険金をお支払いし、事故の解決に向けた様々なサポート業務を行っています。
お客さまの立場に立った、親切・丁寧・迅速な対応を行い「保険に加入してよかった」、「ありがとう」といって頂ける時、この上ないやりがいを感じる会社のコア業務です。自動車に関する損害調査については、県内7つの拠点(那覇市、浦添市、沖縄市、与那原町、名護市、宮古島市、石垣市)で行っています。
●損害調査に関する業務
●保険金支払業務
●訴訟に関する業務
●損害率動向分析

管理部門

経営企画部
経営企画部は、会社の中長期的な経営計画の策定や人事戦略を行う経営部門です。
CSR(企業の社会的責任)の観点から企業価値を高めることが経営企画部の使命です。
●経営企画業務全般
●広報業務
●秘書業務
●人事企画、人材育成、採用・要員計画
●労政対応、福利厚生対応
●お客さま相談業務
●代理店支援業務
経理総務部
経理総務部は会社最大の関心事、決算業務を担う部署です。年度末が近づくと社内の最も注目を浴びるところです。莫大な資産を運用する部門でもあるため、決算に与える影響も大きく、決算時期には緊張感漂う部署でもあります。
●資産運用業務
●決算業務
●収支管理業務
●資金運用計画策定
●物件費、不動産の管理統制
●株主総会対応
営業企画推進部
営業戦略を策定し、統制のとれた営業活動を展開させ効果的に営業成績を向上させる営業の司令塔です。同部の業務では企画力・交渉力・分析力・マーケティング力が問われます。
●営業戦略の策定
●営業推進計画の策定
●営業店舗の新設・改廃
●営業統計資料の作成
●マーケティング
●生保営業推進
情報システム部
世はまさにIT時代。機械化戦略が企業の命運を左右する場面も多くなっています。それゆえ各部署からのシステム開発に対する期待は大きいです。
●機械化戦略の策定
●システム開発およびメンテナンス
●OA化の推進・指導
業務部
業務部の目標は、お客さまのニーズを掴み喜んで頂ける商品を開発することと適正な保険の募集制度を構築していくことです。
そのためには、法律・確率・統計・金融工学・気象・IT等幅広い知識が要求されます。
毎日が思考の場であり勉強の場です。努力の結果、開発された商品がヒットした とき最高の喜びを感じます。
●商品開発業務・認可申請業務
●アンダーライティングに関する業務
●販売促進に関する業務
●再保険業務
●保険の募集に関する業務
●ロスプリベンション
内部監査部
金融機関には欠かせない部署です。相互牽制機能を発揮し、会社を健全な発展に導きます。
●内部監査
(保険業法や社内ルール等の遵守状況のモニタリング)
●対外検査対応
コンプライアンス・リスク管理部
コンプライアンス・リスク管理部は会社が法令等に従い健全な会社運営を行うためチェック機能を持つ部署です。また、会社が持つさまざまなリスクを未然にコントロールすべく対応をしています。
●コンプライアンスの対応
●個人情報保護対応
●リスク管理の対応
東京支店
変革期の損保業界を中央の最前線で感じることのできる部署です。主務官庁への対応など、当社の東京における窓口として、幅広い情報収集力と的確な情報提供機能が求められます。
●金融庁等主務官庁対応
●認可申請・届出業務
●業界情報収集
●各種委員会対応
事務サービス部
「事務の品質はその会社全体の品質を表す」と言われるほど、会社の中でも重要な事務を担当する部署です。お客さまのご契約を適正に管理し、お客さまにご満足いただける事務サービスを提供できるよう努めております。
●申込書の保管・管理
●重要帳票類の管理
●保険契約データ管理