もしも自分の店が火事になってしまったら・・・。もしも工場の機械が電気事故を起してしまったら・・・。もしもコンピュータが盗難にあってしまったら・・・。あなたは「もしも」に備えていますか?大同火災の財物保険は、会社経営や業務の上で、建物や動産に関する、さまざまなリスクに対して補償を提供します。

いろいろな財物の保険店舗や動産などの損害に備えて。

※法人向け商品(財物補償)の普通火災保険、店舗総合保険、企業総合保険については平成28年10月1日以降保険始期契約よりDAY-PRO!事業財産保険として一本化し、リニューアルいたします。

リニューアル対象商品のうち、平成28年10月1日以降の保険始期の場合、こちらをご覧ください。

●お客さまの財産をトータル補償!
●お客さまのリスク実態やニーズに合わせて補償プランを選択!
●各種オプション特約の新設により選択肢が拡大!

リニューアル対象商品のうち、平成28年9月30日以前の保険始期の場合、こちらをご覧ください。

店舗や工場などの火災や風災等による損害を補償する保険です。

普通火災保険では補償されない、水災、盗難、他物との衝突等による損害も補償する保険です。

企業の財産を幅広く補償します。お客さまのリスク実態やニーズに合わせて補償内容を選択することが可能です。

以下の商品については改定はございません。

マンション共有部分の火災等による損害を補償する保険です。

火災、盗難、破損等のあらゆる偶然な事故による損害を保管中・輸送中を問わず補償する保険です。

テナントでの火災等による損害やそれによる損害賠償責任等を補償する保険です。

機械の欠陥や爆発などによる損害を補償します。