ニュース&リリース

2019.04.09

那覇市へのランドセルカバーの寄贈

贈呈式の様子

写真左より                          
旭堂 中曽根 達幸 社長
大同火災 与儀 達樹 社長
那覇市 城間 幹子 那覇市長

 大同火災海上保険株式会社 (代表取締役社長:与儀 達樹、以下大同火災) は、株式会社旭堂(代表取締役社長:中曽根達幸、以下旭堂)と共同で、2019年4月5日(金)、社会貢献活動の一環として、ランドセルカバー3,700枚を沖縄県那覇市に対し寄贈いたしましたので、お知らせいたします。

 那覇市内の登下校に不慣れな新1年生への交通安全支援と、交通安全推進活動に寄与することを目的に、2006年より継続して寄贈を行っており、今回で14回目となります。

 ランドセルカバーには、新1年生の登下校を見守る目的で、旭堂のマスコットキャラクター「あさひどうくん」、大同火災のマスコットキャラクター「デイゴーマン」がプリントされております。

「この島の損保。」大同火災は、今後も、地元沖縄への交通安全の強化・推進に取り組んでまいります。