ニュース&リリース

2018.03.30

イオンモール沖縄ライカムにおける当社主催 交通安全イベントを開催しました

(挨拶・当社 濱田剛副社長)

当社 取締役副社長 濱田剛による挨拶
 

 3月10日(土)に、イオンモール沖縄ライカム3階ステージ「エアー」において、「『この島の損保。』大同火災PRESENTS あんしんあんぜん沖縄県 なくそう交通事故!」と題し、交通安全ベントを開催しました。

 当日は、総合司会をパーソナリティーの玉城愛さん、アシスタントをものまねタレントの魅川憲一郎さんにお務めいただき、お二人の明るく息の合った軽快なトークの中、イベントがスタートしました。

 冒頭、濱田剛副社長、沖縄警察署の呉屋厚交通対策課長、沖縄地区交通安全協会の宮城好博副会長のご挨拶で幕を開けました。

 そのあと、2017年の県内の飲酒運転事故率ワースト脱却を発表し、来客や出演者と喜びを共有するとともに、今後のさらなる改善を呼びかけました。
 
 アトラクションでは、前半パートとして、魅川憲一郎さんの華麗な「歌謡ショー」、百登保育園の園児による可愛らしい「エイサー」、お笑いタレントじゅん選手の「爆笑紙芝居コント」を披露し、終始、笑顔で溢れる場となりました。
 
 後半パートでは、沖縄警察署吉元弘一交通企画係長による高齢者向け紙芝居、あんしん・あんぜん推進室冨桝卓郎交通安全指導担当課長による高齢者向け交通安全講話、北中城高校ダンス部によるダンス、冨桝担当課長によるデイゴーマンも登壇してのこどもクイズなどの催しで様々な年代の来場者が楽しんでおりました。

 当社としては、過去に例のない交通安全イベントの開催でしたが、出演者や来場して下さった当社関係者等、多くの方々のご尽力をいただき、無事、終了できたことを感謝しております。

 皆さま、本当にありがとうございました。