ニュース&リリース

2015.09.09

【創業65周年記念事業】 飲酒運転根絶・交通安全推進 啓発活動について

ボード大作戦

 大同火災海上保険株式会社(社長 上間優)は、創業記念日の9月8日(火)、宮古・八重山を含む県内11か所において、飲酒運転根絶と安全運転を呼びかける啓発活動「県内全店一斉ボード大作戦」を実施いたしました。
 
 本取り組みは、創業65周年記念事業「デイゴーマン あんしん・あんぜん プロジェクト」の一環で、当社役職員や保険代理店職員、警察や地域ボランティアを含め、総勢約180名が参加し、「飲酒運転根絶」や「安全運転」を訴えました。

 当社では引き続き「この島の損保。」として、飲酒運転による悲惨な交通事故をなくし、『飲酒運転は絶対にしない・させない・ゆるさない』という飲酒運転根絶の機運が醸成されるよう、県民と一体となって『あんしん・あんぜんな交通社会の実現』に向けた取り組みを推進してまいります。

【作戦実施個所】
 (1)名護市東江4丁目交差点(国道58号線)
 (2)沖縄市比屋根1丁目交差点(中部支社店舗前)
 (3)宜野湾市長田1丁目(国道330号線:宜野湾支社店舗前)
 (4)浦添市城間4丁目(国道58号線)
 (5)那覇市天久2丁目(国道58号線:新都心支社前)
 (6)那覇市久茂地交差点(国道58号線:本店前)
 (7)那覇市久米2丁目(国道58号線:弊社久米ビル前)
 (8)与那原町与那原十字路前(国道329号線)
 (9)糸満市西崎兼城交差点(国道331号線)
 (10)宮古島市平良(TSUTAYA宮古島店前交差点)
 (11)石垣市美崎町(730記念碑前交差点)