ニュース&リリース

2007.12.02

損害保険料控除制度」の廃止および「地震保険料控除制度」の新設について

お客さま各位

 平成18年度税制改正によりこれまでの「損害保険料控除制度」が廃止※となり、平成19年1月から「地震保険料控除制度」が新設されました。これにより保険料控除の適用が受けられる保険契約の種類が下記のとおり変更となりますので、給与所得者の年末調整の「保険料控除申告」または課税所得の「確定申告」の際にはご留意くださいますようご案内申し上げます。
 つきましては、これまで「損害保険料控除証明書(ハガキ)」を発送いたしておりましたお客さまに対しまして、現在ご加入の保険契約が今回保険料控除の対象外となる場合には、「損害保険料控除証明書(ハガキ)」の発送は行っておりませんのでご了承ください。
 なお、今回保険料控除の対象外となるご契約について、弊社からお送りしました保険証券と一緒に「損害保険料控除証明書」が添付されている場合がございます。誠に申し訳ありませんが、本年以降の保険料控除申告等にはご使用できませんので予めご承知おきくださいますようお詫びとお願いを申し上げます。
 ※保険始期が平成18年12月31日以前となるご契約で「保険期間10年以上の満期返れい金のある積立型保険」については、損害保険料控除制度の廃止における経過措置として従前の損害保険料控除が適用できます。
 なお、詳細につきましては、下記添付の【「損害保険料控除制度」の廃止および「地震保険料控除制度」の新設について.pdf】をご参照ください。
 
 《本件に関するお問い合わせ窓口》

   お客さま相談センター  098-867-1077