トップからのメッセージ

取締役社長 与儀達樹日頃より大同火災をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
 当社は、1950年に米軍施政権下の沖縄県において誕生した琉球火災を前身会社とする日本で唯一地方に存立基盤を置く損害保険会社です。創業以来、保険事業を通じて郷土の復興や地域経済の発展に密接に関わり、沖縄県民の皆さまとともに歩んでまいりました。
 近年は、少子高齢化の進展やライフスタイルの変化および経済活動の高度化、複雑化に伴い、個人や企業を取り巻くリスクも多様化しています。当社はこれからも「この島の損保。」として、万一の事故や災害または将来の不安に備えた補償ニーズに損害保険および生命保険の両方から的確にお応えしていくことにより、「お客さまから支持され、沖縄とともに成長し続ける企業」を目指し取り組んでまいります。
 今後ともより一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

社長署名