交通事故が起こったら

万が一事故を起こしてしまったら、落ち着いて次の行動をとりましょう!

1被害者の救護

ケガをされた方(負傷者)を安全な場所へ移動させてください。ケガの状況等を確認し、必要に応じて救急車を手配してください。

2安全確保

交通渋滞や二次災害を防止するため、自動車を安全な場所に移動します。

3警察への通報

事故が発生したときは、人身事故、物損事故を問わず、最寄りの警察署へ届け出なければなりません(道路交通法第72条)保険金請求の際、「交通事故証明書」を提出しないと保険金が支払われない場合がありますのでご注意ください。なお、人身事故の場合は、警察署への届出の際、人身事故であることを明確にお伝えください。

4相手を確認する。(物損程度・現場住所等も確認する)

住所、氏名、連絡先、車両登録番号、相手が契約している保険会社名、自賠責証明書番号(自賠責保険)、証券番号(任意自動車保険)など

5その場で示談しない。

物損事故、人身事故に限らず、慌てて示談することはやめましょう。物損事故で、自動車を修理される場合、または相手と示談される場合は、事前に損害保険会社の承認を得てください。万一、損害保険会社の承認を得ないまま修理されたり、示談されますと、保険金の全部または一部が支払われない場合がありますので、十分、ご注意ください。

6ご自分の契約している損害保険会社又は、契約した代理店へ事故の報告を行う。

加害事故、被害事故を問わず、事故が起こった時は、直ちに損害保険会社または契約した代理店へご連絡ください。
・事故の日時、及び事故状況        
・相手(被害者)の住所・氏名 
・目撃者がいる場合は、その人の住所・氏名 
・損害賠償の請求を受けた場合は、その内容 など

7事故車を修理工場へ

速やかに、事故車を最寄りの修理工場へ運びます。修理工場への入庫が遅れると、保険金の支払いが遅れる原因になります。

8被害者へのお見舞い

相手にケガがある場合は、早い時期にお見舞を行うことが円満解決のポイントです。

万一の事故の際は、ご契約いただきました代理店または以下の受付・損害サービスセンターへご連絡をお願いします。

事故受付センター

365日年中無休
24時間受付

事故受付センター

平日(月〜金)
9:00〜17:00
祝祭日・年末年始は除く

那覇市久茂地1-12-1